歌舞伎町にデイサービス。夜のお仕事から福祉がセカンドキャリアに

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、新宿デイサービスさんへお伺いし、意見交換をさせていただきました。
デイサービスとは、その名の通り日帰りで介護サービスを受けることができる施設です。
実は、歌舞伎町で唯一のデイサービスですが、ホストクラブ等を経営され、歌舞伎町振興組合やグリーンバード歌舞伎町チームなど地域に貢献されてきた手塚マキさんが立ち上げられました。

歌舞伎町を代表する経営者、次の一手はまさかの介護事業。手塚マキの頭の中 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

記事にもあるように、ホストクラブやキャバクラにお勤めの方は、セカンドキャリアで悩まれることも多いと聞いています。
インターネットで調べてみると、元キャバ嬢の方が介護士になる事例も見つけました。(逆パターンもありますが)
事業がうまく進み、、今後はプロフェッショナルな接客スキルが福祉や別の業界で活かされることにも期待しています。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。