9年もの紆余曲折でおじさんが#春から早稲田

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻を受験、合格しました。

映像の授業で単位が取得できたり、通学も週に一度程度で大丈夫なようです。
とは言え自宅から近いので積極的に学びたいと考えています。

思い返すとここまで紆余曲折ありました。
大学を卒業直後なので9年前、23歳の頃だったと思いますが、お世話になっていた方に大学院進学についてご相談させていただいたことがあります。

その方は、政治の世界でご活躍をされていましたが、公共経営研究科(現在は政治学研究科公共経営専攻)を卒業されていました。
お話を伺い興味を持って受験する予定でおりました。

しかし、受験対策に取り組めず進学できずに時間が過ぎてしまいました。
そして、なぜかご相談させていただいた方のアドバイスで地方議員になってしまいました。

ちょうど二期目の当選をさせていただいた頃に、再び大学院への進学し、政治家としても磨きをかけるようアドバイスをいただきました。

9年前の話から紆余曲折ありだいぶ歳をとってしまいましたが、EdTechをフル活用して苦手なTOEICもクリアし、先輩方に研究計画のご指導をいただくことで第一志望に合格することができました。

20代前半で進学することに比べるとフレッシュさには欠けますが、社会人を経験すると目的がはっきりするので、タイミングは人それぞれだと思います。

合格してからが大変だとご指導をいただいたので、頑張りたいです。

大学院での研究テーマは、テクノロジーと公共です。
特にブロックチェーンや財政・行政評価に関心があるので、関連する研究計画書を提出しています。。

大学院での経験を議会活動や民間で活かしてまいります。

早稲田大学のサークルと連携してキャンパスや周囲を掃除したり、イベントでも教室を利用させていただいたり、実は最初の選挙から早稲田の学生にボランティアをいただいたりと学生以上に早稲田愛の強い状態にありました。

立教大学の出身ですが(素晴らしい大学です)、区民の方や議員の方など多くの方にも早稲田出身だと勘違いをされている状態が続いていました。

学生として早稲田大学や地域に貢献できるよう、これまで以上に地域活動を頑張りたいです。

まずは、グリーンバード新宿チームで2月22(土)12時15分から早稲田大学大隈講堂前集合でお掃除を開催させていただきますの。
ぜひご参加いただければと思います。

greenbird|2月の活動予定が決まりました!(新宿チームのニュース) – ゴミ拾いボランティアのNPO

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。