音楽×老人ホーム!日本初の試みで地域連携展開中

カンパのお願い

ongaku本日は弊社OTONARI企画で老人ホームからの地域連携を目的にした音楽イベントを開催しました!

司会にはAKBやジャニーズに楽曲提供をしている作曲家の小形誠さん、 若いプロミュージシャンの生演奏で、 青い山脈、東京ブギウギ、銀座の恋の物語など、懐メロラッシュ!

僕らが小学生の頃に習ったふるさとや大きなふるどけいもみんなで歌いました!

大盛況で本当によかったです。若い人が歌うのも新鮮ですね。

歌が好きな地域の方や、Facebook経由でベンチャー支援をしている方にも参加をしてくださりました! これまでまったく関係がなかった層の参入。大きな進歩ですね~。

これまでまったく関係なかった層にもっと来ていただき、意見をいただきみんなで楽しみたい。

老人ホームの中と外を繋ぎ、 地域連携を促進します。

また、老人ホームを拠点としての地域連携は調べた限りだと日本初ですね。年間約100本(日本最多)という老人ホームでイベントを開催しているDream Job高江洲社長の6年間に渡る地道な努力があったからこそだと思います。

これからも世代を超えて触れ合っていただき、楽しい場を作っていければと思います!

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。