緊急事態宣言でも一人でも地域ボランティアは継続します

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、西早稲田と神楽坂のお掃除でした。
緊急事態宣言のため中止も考えましたが、日頃から地域の方がお掃除をされているので私たちも止めることはしませんでした。
事前登録必須、現場では検温、消毒、手袋必須、参加者同士の会食は禁止ということを徹底して実施しました。
今後、お掃除ボランティアがクラスターの原因になるということがわかれば中止します。

今朝は西早稲田からはじまりました。
参加者がゼロでも開催するつもりでしたが、集合時間まで誰も現れませんでした(笑)
最終的にはご近所の方と常連の方が駆けつけてくださり実施することができました。

神楽坂は地域の関係者にお集まりいただきました。
いつも通りの人数で実施できました。

早稲田大学周辺のお掃除だけは中止にします。
個人的な理由ですが、サークル活動を中止するように大学から言われてしまっております。
グリーンバード自体はあくまでNPO活動ですが、ここのお掃除は様々なサークルと連携した活動で、私自身も現役の学生のため実施することは適切ではないと判断しました。

商店会の課題を伺ったり、地域の様子を確認したりもできたので、来週担当課と相談します。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。