協定で持ち出しなし。新宿再エネオークションが9月スタート

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は環境建設委員会でした。

ゼロカーボンシティ表明をしましたが、本日の委員会で報告がありました。
具体的な取り組みとして新宿再エネオークションの取り組みが発表されています。
インターネットを活用して太陽光・風力・バイオマス等の再エネ電力をオークション形式で選ぶことができるサービスです。

予算に関して確認しましたが、新宿区の持ち出しはなく株式会社エナーバンクさんとの協定の範囲で対応できるとのことで、この点は素晴らしいと思います。
一方で周知に関してが課題だと感じていますが、今後対応をご検討いただけるとのことでした。

明日も委員会ですが、議案や陳情について積極的に問題提起できればと思っています。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。