集合住宅の建設はできる限り住環境との両立を

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日の環境建設委員会で集合住宅の建設に関する陳情の審査がありました。
要旨は以下のような内容でした。

  • 1.3トントラック150台も土砂の運搬を見直すよう指導すること
  • 住民とよく話し合い協定書を作成するよう指導すること
  • ワンルームマンションギリギリで改善できる方法を検討すること

現地を視察してきましたが、近隣の方には多くのご負担がかかっていることを理解しました。
近隣住民と十分に話し合い協定書を作成していないことも問題かと思います。
1.3トンのトラックが入らず、より小型のトラックで対応するため、台数が増えます。

採択すべき立場をとりましたが、継続審査となりました。
課題が解決するよう、行政には支援を行っていただきたいと思います。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。