地球温暖化対策は無理をしないで工夫も重要

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、環境建設委員会でした。
地球温暖化対策地方公共団体実行計画(事務事業編)の骨子案について質疑をしました。

新宿区はゼロカーボンシティ宣言を行いました。
この目標を無理せず達成することが重要と考えています。
ゼロカーボン電力による調達についてご報告がありましたので、質疑をさせていただました。
区有施設の電力調達先やそのコストについては、日立造船さんの電力を活用しているとのことで、コストについても上がらないようにご検討いただいてました。

また、環境マネジメントの観点も重要です。
コロナの影響で施設稼働率が低下し、結果的にエネルギー使用量が削減されていましたが、この間の知恵も活かしながら引き続き効率的な環境マネジメントを推進することが必要です。
LEDセンサー、人感センサーなどを導入する、高効率空調機の導入などの取り組みを推進いただいておりました。

区民や職員の活動、また納税者負担を過剰にかけないことを忘れることなく、地球温暖化対策へ取り組んでまいります。

それでは本日はこの辺で。