雑談:先輩の披露宴と二次会。自分の結婚式を思い出しました。

今日は先輩議員であるおときた駿さんと三次ゆりかさんの結婚式でした。
改めて、ご結婚おめでとうございます!!

実は、自分の結婚式が、人生で初めての結婚式でした。
それから何事もなかったため、披露宴に招待いただき出席するのは、今回が初めてでした。笑
やっぱり結婚式は、人生の大きな門出を祝う感動的なイベントですね。

先日が結婚記念日だったこともあり、懐かしくなったので、自分の結婚式を振り返ってみます。

wed

2014年の2月の写真ですが、今よりもだいぶ痩せてます。。
私の結婚式は親族のみで行わせていただきました。
今日のような盛り上がる大きな披露宴や二次会とは全く異なるものでした。

通常であれば感動的な結婚式を終え、夫婦二人の時間を過ごすことになると思います。

しかし、式の直後に妻は、関西から来ていた親戚と遊びにいくことになっていたので、二次会もなく、披露宴終了後すぐに妻とは別行動。
お互い実家へ戻り、別々に過ごすことになりました。
私は実家に帰って、何事もなかったかのようにアニメをひたすら観て、そのまま実家に泊まりました。
母親には「あなたたち、一緒にいなくていいの?大丈夫?!」と心配されるくらい、夫婦になった感ゼロの休日を過ごしていました^^;

私が2年前に行ったエコノミーな結婚式は、お互い過度に気をつかわないで自由に生きていくことを誓ったようなもので、自分の性格上はぴったりでした。

本日、披露宴と二次会に出席して、改めて家庭を大切にしなければいけないと感じる機会にもなりました。
妻とも約束しましたが、音喜多家に幸せを分けていただき新婚気分も思い出せたので、先日ブログでも書いたように伊藤家として夫婦になってから初めての旅行に行きたいと思います^^

それではこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。