雑談:Civilization5で、楽しみながら国や文明を作ってみよう!

昨日は、祝勝会兼忘年会のような会合がありました。
各界の専門家の方や、社会活動に取り組まれている方など、日々大変お世話になっている皆様と集まり、Civilization5というPCゲームをプレイすることになりました。

Civilizationは、プレイヤーが国を一つ選び、文明を発展させていくゲームです。
歴史上の人物、例えば日本では織田信長、フランスではナポレオンなどが登場します。

ゲームを進めながら、紀元前の何もない状態から国を作り、戦略を立て文明を築き、外交を行ったり、科学を発展させたり、実際の政治にも通じることが学べるゲームです。
マルチプレイモードでは、複数人で対戦することもできます。

また、このゲームは中毒性が高いことでも知られていて、昨日のマルチプレイ対戦で1位となった大学研究員の方は、これまで1000時間以上プレイをされているとのことでした。
その方は、高校時代からCivilizationをプレイしていたようですが、大学受験にも支障が出るほど没頭していたため、ゲームのディスクを叩き割ったという逸話をお話しされていました。
私もやり過ぎないように注意をします。

Civilization5で遊ぶ場合、Macユーザーの方は少し注意が必要です。

私は最初にAppストアから購入しましたが、後から、インターネットでのマルチプレイのメニューが無いことに気がつきました。
最終的に下記のSteamというサイトで購入しましたが、最初からこちらをご利用いただければ問題ないでしょう。
Steam で 75% オフ:Sid Meier’s Civilization® V
また、Windows版と違って日本語化されていないので、その点もご注意ください。

最新のバージョンはCivilization6ですが、一つ前のCivilization5であれば745円で購入できました。

年末年始は、ゲームを通じて楽しみながら人類が積み重ねてきた文明について学んでいただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。