普通は誰も読まない「渋谷区基本構想」がクール。長谷部区長のバックグラウンドが前面に

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

自治体には、まちづくりの基本的な指針である、基本構想が制定されています。
お隣の渋谷区では、「渋谷区基本構想」を伝えるために、このようなサイトが公開されています。

YOU MAKE SHIBUYA|by 渋谷区基本構想

基本構想の想いが、歌になっていますが、有名アーティストも参画しています。

新宿区基本構想も、PDFとして資料が公開されています。
今のままではなかなか区民の方にはお読みいただけないため、内容や周知の方法も見直しが必要です。

新宿区基本構想・新宿区総合計画のダウンロード

渋谷区の長谷部区長は博報堂出身で、クリエイティブ畑でご活躍されてきた方です。
これまでも渋谷区はイケてる自治体ホームページを公開されるなど、個性的な活動に取り組まれてきました。
誰がやっても政治は変わらないというご意見もありますが、政治家のバックグラウンドは、確実に影響を与えるものです。

私も含め、ほとんどの政治家の能力では、ここまでのクリエイティブなアプローチを行うことはできません。
長谷部区政の評価については、様々なお考えがあるとは思いますが、クリエイティブに関しては日本最強レベルだと断言できます。

新宿区も若者が多い街で、クリエイティブは大切です。
いくらクリエイティブに投資するか、その費用対効果についての議論は必要ですが、渋谷区の事例を参考に、積極的に取り組んでいくべきです。

長谷部区長は、民間、公共とあらゆる分野でご活躍されています。
本日私はグリーンバード新宿チームで下落合のお掃除を行いましたが、長谷部区長はNPO法人グリーンバードの創始者でもあります。
NPOを設立し、3期の区議を経て、区長に当選されました。
まさに若手政治家にとっては、一つのロールモデルです。

渋谷区の事例や長谷部区政の事例からも、得意なことで勝負することが大切さを改めて感じます。
新宿区にも多様性の一部として、区民の個性が反映されるよう、日々の活動を頑張ってまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。