未経験OK!4/27新宿で無料IoT×オープンデータアイデアソン!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

先月のデータシティ勉強会@新宿を開催して以降、
「せっかくだからアイデアソンやりたいよな…」
と思っていました。

そのな時に、勉強会の講師をしていただいた福野さんから、
「アイデアソンやりましょう!」
とのメッセージをいただきました。

会場は新宿区内です。
Facebookのイベントページでも主催者にご指名いただいたので、ブログでも改めて告知をさせていただきます。

一部 18:00-18:45
IchigoJamとさくらのIoTプラットフォームを使ったIoTデバイス作りを体験(プログラミング未経験者でもOK)

二部 19:00-21:00
ざっくりIoTとオープンデータを理解するLT(ショートプレゼン群)の後、身近な課題をオープンデータとIoTを使っていかに素早く解決するか、課題を話し合い、解決への道筋を探ります

主催:Code for Sabae / NHNテコラス
共催&LT参加者募集中!

参加費:無料!

会場:NHNテコラス株式会社 ラウンジスペース
東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア13階
*1F オフィスエントランスのエレベーターホールEast(LAWSON側)より、「E2」エレベーターで13階までお越し下さい。
https://tech.ex-cloud.jp/archives/2090

Facebookイベントページからお申し込みください。
IoTとオープンデータはじめのいっぽ&課題解決型アイデアソン

新宿区議会でもハッカソンイベントについての質問が行われましたので、改めてイベントの趣旨をご説明させていただきます。
ハッカソンとは、「ハック×マラソン」で制限時間内に企画やプログラミング等を行い、サービスを作り上げるイベントです。
そして、それよりハードルが低いのが「アイデア×マラソン」のアイデアソンです。
その名の通りアイデア(ビジネスプラン等)を競うもので、エンジニアが何か作る必要はありません。
例えば、子どもなど対象分野に先入観がない方でも、IT業界でお仕事をされている方よりも面白いアイデアが生まれる場合もあるでしょう。

今回のイベントも「はじめのいっぽ」ということで、未経験の方にもぜひお越しいただきたいと思います。
ご興味のある方は、ぜひご一緒しましょう!

行政の立場から、政策として推進しなければいけないこともあります。
しかし、基本的には民間の力で、進めていくものです。
昨日も政治家としての個性を活かすことの重要性についてお伝えさせていただきましたが、私の場合はICTの活用を進めていきます。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。