讃岐のおうどん 花は咲く 新宿戸山店で、黒毛和牛A5ランクの「極上の肉うどん」

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は大学生インターン生との活動でした。
インターン生への課題として新宿区のビジネスプランコンテストへ応募することを決めましたが、その準備を行いました。 
また、新宿区民がお越しになられて、子育て政策に関する問題提起やご提案をいただき、学生も交えた意見交換をさせていただきました。
その後は戸山公園や福祉図書館として有名な戸山図書館等の見学へ。

インターン期間中のランチは、地域のグルメを堪能しようということで、区内の名店をまわっております。
若松河田駅から歩いて、戸山団地の目の前にあるうどん屋さんを選びました。

本日ご紹介させていただくのは、「讃岐のおうどん 花は咲く 新宿戸山店」さんです。
お隣の中野からお店がはじまり、新宿戸山店は今年の6月にオープンしました。
うどん天下一決定戦 東日本一位、全国2位という実力派です。

お店で一番人気のうどん、そしてすき焼き丼もセットになった肉肉セットにしました。
麺が見えないほどA5ランクの黒毛和牛が盛り付けられ、その上にこだわりの卵を乗せた贅沢なうどんです。
うどんにもコシがあり、お肉との相性も抜群で、さすがNo.1メニューです。

また、インターン生が注文していた他のメニューも個性的で美味しそうでした。
まず、KTMB(釜玉明太バター)です。

これは確実に美味しいです。
お次はトムマンガイうどんです。

また戸山にうどんを食べに行きたいです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。