総務区民常任委員会、自治・議会・行財政改革特別委員会へ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、第一回新宿区議会臨時会でした。

議長や副議長の選挙が行われ、吉住はるお議長、北島としあき副議長が選任されました。
そして、設置する委員会や委員長、副委員長、委員が決まりました。

私の所属委員会は、総務区民常任委員会、自治・議会・行財政改革等特別委員会です。

総務区民常任委員会では、財政、情報処理、広報・公聴、選挙等について議論が行われています。
一期目に代表質問等を通じて取り組んできたテーマが多く、委員会の機会を活かしながら議論を進めます。

特別委員会は、自治・議会・行財政改革等特別委員会に残りました。
議会に入る以前から取り組んでいる自治基本条例、また、議会改革や行財政改の取り組みをさらに進めます。

一期目と異なる点として、議会の構成が変わったことで、二年で所属委員会が変更することになりそうです。
一人会派同士でも議論を重ねました。
全員が希望の委員会に所属することはできない中で、守るべきところ、譲るべきところを考えながら議論にのぞみました。
二年後に所属委員会が変更する際には、ブログ等でご報告します。

本日の臨時会では、二件の議案審議がありました。
一つ目が、特別区税条例の一部を改正する条例です。
この議案は、ふるさと納税の返礼品合戦に歯止めをかけるため、国の法律改正に合わせて、区も条例の改正が行われました。
もう一つが、道路舗装整備工事の請負契約変更です。
国において人手不足等により労務単価の見直しが行われましたが、区の契約においてもそれを反映しています。
どちらの議案も賛成し、可決となりました。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。