落二地域センター開館記念イベント、新宿高校内藤とうがらし公開講座

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

今朝は、落合第二地域センター第十三回開館記念イベントでした。

式典から出席させていただきましたが、第2部ではフルートとチェロによる演奏会でした。

クラシックからポピュラー音楽まで幅広い曲が演奏されました。
各ブースを見学させていただき、落合のみなさまと交流をさせていただきました。
最後に毎年恒例の茶の湯を体験させていただきました。

その後は、都立新宿高校へ移動し、昨年から実施されている内藤とうがらしの公開講座へ。
先日の区議会でもご紹介させていただきましたが、新宿高校の内藤とうがらしの取り組みは注目を集めています。
本日もメディアの取材がありましたが、テレビやラジオで取り上げられるようで、楽しみにしています。

新宿御苑へ移動し、職員の方から土を作り、苗の植え方などを教わりました。

子どもたちを高校生がサポートしています。
本日植えた苗は、新宿御苑に設置されることになります。

新宿御苑は国の管轄のため実はあまり接点がありませんでした。
子どもたちが学べる機会を作るためにも連携は有効だと感じました。

新宿御苑とは別に子どもたちが鉢に苗を植えました。
自宅でも内藤とうがらしを育てることになります。

五回の講座が予定されていますが、次回は新宿御苑のシェフの方にとうがらし料理を学びます。
その後も内藤とうがらしでアクセサリーづくりなどの体験などもあり、楽しみです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。