台風19号に対する新宿区の対応について

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

台風19号に関して、新宿区からご報告をいただきましたので、お伝えします。

11時の時点で倒木が12本ありましたが、すべて復旧をしております。
昨日のブログにも書かせていただきましたが、中落合で道路冠水が起きていました。
こちらも昨日の段階で復旧をしています。

また、区からの情報提供ではありませんが、上落合で一時的に停電が発生していました。
こちらもすぐに復旧し、大きな問題になりませんでした。

関係者のみなさまには、改めて感謝を申し上げます。

地域をまわっていると、物が飛び道路に落ちていました。
他にも区内では雨漏りや看板等が破損するなどの損害もありましたが、命に関わる被害がなかったことが幸いです。

近所のため水位を注視していた近所の妙正寺川もいつもの流れでした。
川の近くにお住まいの方も、インターネットで水位を確認し、冷静に備えられている様子でした。
私もリアルタイムでTwitterを中心に情報発信を行っていました。
私見は極力省き、公式情報とそのリンクのご紹介を中心に対応しましたが、多くの方に見ていただけたようです。

行政の支援も限られているので、自助が非常に重要です。
情報が重要ですが、どこにあるかわからない、あるいは区や都のサイトにつながらず不安になってしまう方もいらっしゃっるようです。
河川データやハザードマップ等の危機管理情報をオープンデータとして活用すること、また災害情報をホームページ以外のSNSで発信し、周知をすることについて改善に取り組みます。

今回は事前に台風がくることがわかっていましたが、地震やテロなどはいつ起きるかわかりません。
平時から危機管理に取り組むことが非常に重要だと改めて感じる機会となりました。

全国の自治体、関東近隣の自治体でも大きな被害がありました。
被害にあわれた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。