SNS開発とメディアプラットフォーム「ALIS」はブロックチェーンで信頼と報酬を

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

社会人インターンとして、AIとブロックチェーンを活用したSNSを立ち上げることに取り組んできました。

SNSでは、誹謗中傷が絶えることはありません。

批判も構いませんが(むしろ私への批判を読むことも好きですが)、良い内容でも誹謗中傷が前面に出てしまうと議論になりません。

政治も該当しますが、タブーな分野について発言できなかったり、企業が活用する場合も監視が必要になります。

そこで、すでに掲示板等の誹謗中傷対策に使われているAIを活用し、(インターン先のShannon Labで開発)、ポジティブな投稿のみを許可する「褒めること」中心のSNSを開発する方向で調整をしています。

現在は、褒めに応じてポイントを付与していますが、暗号資産へとつなげたいと考えております。

バグが多くてご迷惑をおかけしながらですが、すでに数十名の方にテストユーザーとしてご利用いただいております。

近い分野でビジネスモデルを研究するために、ALISに登録してみました。

簡単に申し上げると、noteのように記事を書くことができるメディアプラットフォームです。

特徴は、評価が高いコンテンツへトークンとして報酬が発生することです。

ALIS | 信頼できる記事と人々を明らかにする全く新しいソーシャルメディア

ALISを獲得することで、上場した際に報酬を獲得し、他の仮想通貨や円と交換し、使うことができます。

また、仮想通貨による資金調達「ICO」を用いたことも特徴的です。

実際に記事を書いてみましたが、ブログツールとしても便利です。

ALiSはじめました | ALIS

今後も公式ブログを中心に議会活動のご報告を行いますが、暗号資産関連の話題についてはALISでも更新(転載)させていただきたいと考えております。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。