(拡大)幹事長会でオンライン教育、保健所の情報公開、転貸借と家賃助成等を新型コロナについて質疑

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

新型コロナウイルスについては国を中心に議論が行われていることは報道等でご存知だとおもいます。
新宿区でも保健所、福祉、学校など関係する事業を扱っています。

特に関わりのある福祉部、子ども家庭部、教育委員会、健康部、総務部、危機管理担当部から幹事長へご説明をいただき、質疑が行われました。

幹事長が集まる会議は「幹事長会」と呼ばれますが、一人会派は参加できません。
今回は「拡大幹事長会」として一人会派へのご配慮をいただき、感謝申し上げます。

私からは、オンライン教育、保健所の情報公開、店舗等家賃助成の問題について伺いました。

まず、オンライン教育について保護者の方からも多数のご要望をいただいております。
現在もWebサイトで教材を公開するなど取り組みを行っていますが、今後教科書の内容について動画で学べるコンテンツも予定していると説明がありました。
遠隔では、コンテンツの活用やモチベーションの維持など慣れないこともあると思いますが、積極的に進めていただきたいです。
他にも、緊急事態宣言時こそ児童福祉の観点が重要となります。
三密に注意をしながら段階的に昼食提供など学校を活用することが必要だと考えていることをお伝えしました。

次に、新型コロナウイルスに関する情報公開について質疑をいたしました。
私も東京新型コロナマップで感染者数や実効再生産数(Rt)等を公開していますが、東京都のデータを用いています。
制限を緩和する上で、各種データを用いた議論が必要となります。
本日も議員に対しては紙でExcelを印刷した資料が出てきたりしましたが、これらをオープンデータとして公開いただけるよう、要望いたしました。

また、店舗等家賃助成についてもご報告をいただきました。
SNSでも複数のご意見をいただきましたが、転貸借が想定されていない制度でした。
個人的に要望をしておりましたが、他の会派のみなさまもいらっしゃったので改めて質疑をいたしました。
簡潔な手続きにご配慮をいただきながらも、転貸借についてもご確認をいただくことができそうです。

議事録には残りませんが、多くの質疑をさせていただく機会が得られました。
いつもご意見をいただき、区民のみなさまに感謝を申し上げます。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)