早稲田大学今学期の授業はゼミ・実験のみへ

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

早稲田大学から秋学期後半の授業のあり方というメールが届きました。
授業はゼミや実験のみしか認められておりませんので、週に1回程度しか通学をしていません。
1時間あたり30立方メートルの換気ができる空調設備を3.4億円かけて整備を進められていました。
4.1億円をかけて対策を進めるということなのですが、春学期を目指してということなので、今年度中に平常通りの授業が再開することはなさそうです。

仕事と両立する時には、オンライン授業の方が都合が良いこともありますし、先日のオンラインによる学園祭も素晴らしい行事でした。
しかし、地域の影響も大きく、新宿区民としては大学院では1年で修了してしまう方もいらっしゃるので、キャンパスライフをお過ごしいただけないことも大変残念なことだと思っています。

対面ゼロだった時よりも改善して週1回でも通学できるようになったことはありがたいことなので、地域のお店に足を運ぶようにします。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。