賛否両論のパラリンピックの学校観戦

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

オリンピックやパラリンピックで期待していたことは、子どもたちの体験です。

これまでも学校現場やイベント等を通じて、スポーツ、多文化共生、障がい等について学ぶ機会を作ってくださっていました。

最後の最後でその機会を形にしたいと願っています。

感染する原因やリスク、対策など多くのことを見つけました。

お子さんが地元で開催されているパラリンピックを見学する、さらに直通のバスを利用するのであれば、リスクを下げられると考えています。

ご家庭によっても考え方は様々です。

参加を強制する必要はないと思いますが、感染症対策を行い、任意でご参加いただく方向性で調整をいただきたいと考えています。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員(無所属) / 1987年生まれ / 早稲田大学招聘研究員 / グリーンバード新宿チームリーダー / Code for Shinjuku代表 / JPYC株式会社。