データシティ勉強会でブロックチェーン!つくば市がスーパーシティへ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、予算委員会で総括質疑の機会をいただきました。
その件については後日ご報告します。

帰宅してからZoomでデータシティ勉強会を開催しました。
毎月開催しているイベントでしたが、大学院やJPYCとの両立が難しくお休みしていました。

大学院の修了が決まったので、研究テーマだったブロックチェーンについてご報告をさせていただきました。

勉強会の中でも、つくば市でブロックチェーンを活用したインターネット投票の実証実験が行われてきたこと、また公職選挙法により実現が困難なためスーパーシティによる国家戦略特区の活用を目指していることをご紹介しました。

勉強会が終わった直後に、つくば市と大阪市がスーパーシティに採択されたと速報が入りました。
写真は以前視察をさせていただいた時のものですが、現在はマイナンバーカードを活用してスマホから投票ができるようになりました。
詳しいことはわかりませんが、2023年の統一地方選挙がインターネット選挙になるのか注目しています。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。