所得税なし議員特権!政務活動費180万円返納

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日、昨年度の政務活動費180万円を全額返納しました。
4年で720万円全額返納する予定です。

議員にも活動費がかかるなど様々な理由で必要性が訴えられています。
民間企業の経費とは異なり原資は税金です。
所得税等もありませんが、このような財布を議員に渡す必要性は感じておりません。

議員が権利を主張することも理解できますが、どのようなアウトカムがあったのかお会計をすべきです。
新宿区議会など情報公開にも消極的で、有権者・納税者によるガバナンスが弱くなってしまっているのが現状です。

納税者にご負担を強いることで政策を実現するのではなく、ご負担を削減しながらも質を高めることが理想です。
私自身も政務活動費を返納しているからパフォーマンスが低いと評価されないよう、IT等を駆使しながら生産性を向上させカツ!議会活動を目指します。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員(無所属) / 1987年生まれ / 早稲田大学招聘研究員 / グリーンバード新宿チームリーダー / Code for Shinjuku代表 / JPYC株式会社。