新宿中継・資源センターで効率的不燃ごみ処理

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

環境建設委員会で大久保にある新宿中継・資源センターを視察しました。
不燃ごみは江東区の不燃ごみ処理センターに輸送します。
しかし、直送すると道路混雑等やCO2の増加につながるため、こちらの施設を経由しております。
具体的には、清掃車5台分の不燃ごみを1台の大型コンテナで運ぶことで、効率化をしています。

分別をせずにゴミを出される方もいらっしゃいますが、小型の扇風機などリチウムイオン電池により火災が発生することがあるようです。
事前に袋をあけて確認を行い、火災を減らしています。

一通り処理の流れを見学させていただきましたが、とても丁寧に対応されていました。
引き続き、安全で効率的なごみ処理が推進できるよう、議会活動に取り組んでまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員(無所属) / 1987年生まれ / 早稲田大学招聘研究員 / グリーンバード新宿チームリーダー / Code for Shinjuku代表 / JPYC株式会社。