明日が候補者の演説などを直接見ることができる最後の日になります。
というのも、候補者が有権者と接することができるのは
「選挙の前日まで」となっているからです。

インターネットなどを見るだけではなく、
ぜひ候補者の生の声を聞いてみてはいかがでしょうか?

東京1区で唯一!?全候補者と対話し握手を交わした生粋の選挙追っかけ人・伊藤が、
候補者と会える方法をご紹介します。

皆さん、候補者について知りたいときにインターネットで検索されるかと思いますが、
今後どこで演説が行われるか、リアルタイムの情報をキャッチするには
それぞれの候補者のTwitterが有効です。

特にTwitterの検索は非常に便利で、
候補者の名前を入れて検索をかけると
有権者の投稿などから、現在街頭演説を行っている場所を知ることができる
可能性も非常に高いです。

また、候補者それぞれのアカウントの投稿を見ることによって、
現在どこで活動をしているか知ることができる場合もあります。

しかし、街頭演説は30分未満で終了することも多く、
投稿を見てから現地に向かった場合には
演説が終わってしまっている可能性もあるので注意をしましょう。

ちなみに、候補者の公式HPで街頭演説のスケジュールが公開されているか確認してみました。
唯一、又吉イエス候補のみ、明日のスケジュールが公開されていました。

又吉イエス 候補(ホームページより)
http://www.matayoshi.org/document/2014enzetsunittei.pdf
秋葉原中央通り13:30~
高田馬場駅前 19:00~

他にも又吉イエス候補のHPでは「徹底した収支報告」の情報公開などもされています。
(活動費や、「散髪代」まで知ることができます)
(選挙に関する話ではなくあくまで中立な立場でご紹介しています)

他の候補者の街頭演説に関する情報は、ぜひTwitterをチェックしてみてください。
各候補者の公式HP、SNS、伊藤によるインタビューについては
ぜひこちらの記事をご覧ください!
【プロフ、政策、Wiki、インタビュー】2014年衆議院選挙(東京1区)よくわかる候補者まとめて比較

 

それでは良い週末を!

関連記事

About The Author

伊藤 陽平

29歳最年少の新宿区議会議員。立教大学経済学部経済政策学科卒業。 妻と二人暮らし。趣味は音楽(3歳からピアノに没頭)。 大学在学中に株式会社スモールクリエイターを設立した元学生起業家。資金調達やグループ会社3社の設立を実施。NPOや一般社団法人等と連携しながら、大学生のキャリア支援や老人ホームで地域の若者とお年寄りを繋ぐ音楽イベントの企画・運営など、若者の感性を通して社会を豊かにしていくことを信条として活動中。