2018年にやりたいこと!今年はダイエットを避けられない…。

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

ブログやSNSで今年の目標を書かれている方がたくさんいらっしゃいます。
刺激をいただくものばかりですが、せっかくなので私も書かせていただきます。
当たり前のことですが、まず何よりも政策の実現やブログやSNSでの365日の情報発信等、仕事を頑張ります。

お読みになられた方もいらっしゃると思いますが、議会だよりに新年のメッセージを書かせていただきました。

「区議会から改革を推進し子どもの未来に責任をもてる新宿区へ」

ほぼすべての政治家が「チルドレン・ファースト」を訴えています。
本来であれば、投票できない子どもたちの利益は当然最優先して考えるべきです。
しかし、現実は後回しになっているように感じます。
特に国政ではその傾向が顕著で、将来世代に財政負担を押し付け、子どもたちの未来を無視した政治が行われています。
新宿区政においても、子ども家庭部の事業の中には、賛成できない事業も含まれています。
私は真に子どもたちの未来にまで責任を持った新しい議会活動を行ってまいります。

また、朝と夜は政治活動を優先することも宣言をします。
駅頭やポスティングを通じて、政策レポートをお配りすることで、考えを広めていかなければなりません。
自分の掲げた政策をご理解いただけるよう、そして区民一人ひとりにしっかり区政に参加していただけるよう、取り組んでまいります。

さて、他にも今年の抱負があります。
議会活動で取り組んできたオープンデータ、さらに人工知能やブロックチェーン等にも関心があるため、
「テクノロジーと政治の共存を進め、日本にイノベーションを巻き起こす!」
なんて言ってみたいところですが、実はさらに優先度を高めたい案件がありました。

それは、ダイエットです!
ブログでもご紹介させていただくことがありますが、新宿区には安くて美味しくてボリューム満点のお店が溢れています。
若いつもりで学生時代のノリでついつい食べすぎてしまいますが、政治活動を始めてから体重が10キロも増加しました(苦笑)
選挙ポスターと顔が違うとよく言われてしまいます。
写真を撮影したのが約4年前なので老けたこともありますが、体重の増加が最も大きな要因でしょう。
議会だよりの写真は、当選後に新宿区議会として撮影していただいたものですが、この時ともだいぶ顔が変わってる…。

30才を超え、体重の増加しやすくなったことに加えて、体力の低下も感じます。
このままでは始発終電キャンペーンに突入すると倒れてしまうかもしれません。
ダイエットだからと制限ばかりしてストレスを溜め込むのもよくないため、どうしようかと考えていました。
そこで、ブログの内容を少し変えてみたいと思います。
区政に直結する内容としては、健康部事業を検証したり、区内で運動できるスポットをご紹介します。
これまで健康部に関する委員会に所属していなかったため、議論の機会が少なくかったのですが、ヘルスケア分野の政策調査も行ってまいります。
そして、ブログでは区内にあるダイエット中の人も行きやすいヘルシーなお店をご紹介します。
これなら、後回しにすることなく仕事を通じてダイエットも両立できる!(はず!)

4ヶ月以内に新しい写真を撮影する予定ですが、無茶をせずにまずは5キロ落とします!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。