モーガン・フィッシャーのLIVE

music

<p>本日は、モット・ザ・フープル、クイーンのサポートとしても有名なキーボード奏者、モーガン・フィッシャーのLIVEでした!キーボーディストがアコースティックというコンセプトで楽しみでしたが、特注のオルガン、笛、見たことのない楽器たち、ケトナーなどにディレイを駆使!単独でありながら多数の音を奏で、圧倒的な世界観を表現されていました。ご本人とも握手できて大変光栄な時間でした。</p>

<p>本日お誘いいただいた慶野さん、現在は日本の伝統的か音楽を扱われていますが、実はディグダグやゼビウスなど80年代のナムコゲームを牽引したスーパー作曲家です!</p>

<p>たくさんの刺激を受け、改めて毎日を文化的に生きるべきだと感じました! </p>

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。