ブルーミング・マムさんの5周年記念パーティーへ!ママさんたちは区政にも真剣

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、文教子ども家庭委員会でした。
昨日は議案の質疑で、本日は審査でした。
図書館等の指定管理に関する案件が多くありました。
私が反対する案件はなく、すべて可決となりました。

委員会終了後のお昼休みの時間に、区役所から歩いてすぐ側(新宿三丁目)で開催されていた一般社団法人ブルーミング・マムさんの5周年記念パーティーに出席させていただきました。
ブルーミング・マムさんは、子育て中のママやお子さんの支援に取り組まれている団体です。
代表の前田カオリコさんは、新宿子育てメッセ実行委員長や新宿区子ども・子育て会議区民委員として、区政にも関わられています。

お子さんの有無に関わらず、男性も含めて活動に共感される様々な方が参加をされていました。
もちろん、新宿区在住の方も多くいらっしゃいましたが、お隣の席に座られていた方はなんと長野の支部からいらっしゃったとのことでした。

本日はママさんが多いイベントでしたが、参加者の方々は様々なお仕事や子育てに取り組まれています。
年齢や性別に関係なく、自分らしく生きることが求められる時代ですが、ブルーミング・マムさんのような団体の役割は非常に重要です。

午後から会議があるため、1時間ほどで退席させていただきましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
ブルーミング・マムさん、5周年おめでとうございます!

女性の投票率は高い傾向にありますが、子育て世帯のママさんからたくさんのご意見をいただきました。
ママさんの熱意があったからこそ、変えられたこともあります。

今後もママ友さん達のお茶会のような場にもお邪魔させていただき、ご意見を区政に反映いたします。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。