最重点エリアは自宅から近い落合と戸塚!さらに若松、柏木、箪笥も重点エリアへ

カンパのお願い

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、春に向けた活動についてお伝えします。

現在は下落合駅で終電キャンペーンを実施しています。(途中は夜景に参加してました)
最近は街頭活動が本格化しましたが、基本的には全エリアを対象に活動してきました。

実は新宿区内には30もの駅があり、さらに出口の数も非常に多いことが特徴です。
今から毎日別の駅や出口に立っても、春までにまわりきることは不可能です。

そこで、駅頭活動については最重点エリアを決めました。
具体的には、落合と戸塚(特に西早稲田と早稲田)を中心に始発終電キャンペーンを実施します。
これらのエリアでは、前回立候補した際に、始発終電キャンペーンを連発しています。

最重点エリアは、自宅からの距離が近いため選びました。
早朝から駅に行く場合、荷物もあるので近場でしか活動が難しいと判断しました。
西早稲田や早稲田については少し距離が離れていますが、落合以上に地域活動の機会が多く、最重点エリアにしました。

さらに別途重点エリアを決めました。
若松、柏木(北新宿・西新宿)、箪笥(神楽坂)です。
お世話になっている方が多く、よく足を運ぶエリアです。
日中の活動はもちろん、始発終電キャンペーンも一部では実施します。

最重点エリア、重点エリアのみで新宿区の半分程度はカバーしていますが、このエリアでは誰にも負けないように活動します。
もちろん全域で活動するスタンスは変えませんし、場合によっては突発的に始発終電キャンペーンを実施します。
例えば、祖母が角筈(十二社)の出身で、西新宿には私の会社があったので興味があります。

ぜひ街でお見かけの際は、お声がけをいただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。