新宿区議会議員選挙は60名超えの激戦かも!?立候補予定者説明会に集う挑戦者たち

カンパのお願い

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、4月21日に行われる新宿区議会議員選挙立候補予定者説明会へ参加しました。
新宿区議会議員選挙はあまり注目が集まりません。
しかし、区議会は区政において非常に重要な役割を担っています。
当選する議員によって質問内容が変わります。
さらに、多数決を行うため、どの勢力がどれだけ議席を有しているかが区政において重要になります。

ぜひ、棄権することなく、選挙で意思表示をしていただければと思います。

本日は、約60名もの参加者が集い大会議室賀ほぼ満席となりました。
前回の候補者は52名でした。
直前で挑戦をご決断される方もいらっしゃると思いますので、場合によっては候補者が60名を超える可能性もあります。
情勢分析に関しては、機会があればブログでお伝えできればと思いますが、組織を持たない候補者にとっては非常に厳しい戦いになることは間違いありません。

1時間半ほどかけて選挙管理委員会から新宿区議会議員選挙に関する説明をいただきました。

資料や提出する書類もかなりのボリュームで事務作業だけでもかなりの量です。

また、説明会では、新人のみなさまともお会いすることになりました。
みなさま街頭やインターネットですでに活動をされている方も多いです。
2015年には私も含めて新人が8名も当選していますが、今回も新たな風が吹くことになりそうです。

新人の時は、インターネットでの情報発信や街頭活動を行なっていることで期待感が醸成され、当選できたように思います。
しかし、現職は議会活動を厳しく評価されることになります。
2月と3月は議会活動に集中し、ブログでもご報告させていただきながら、区政を前に進めてまいります。

議会にのぞむ際に準備不足、また寝不足にならないよう、当面の間は朝の活動はお休みさせていただきます。
さらに夜も最大で3時間程度の活動とさせていただきます。

夜はグリーンバード歌舞伎町チームのお掃除でした。
職場である新宿区役所・区議会の付近で活動をしております。

3月以降は時間の捻出が難しく、当面の間お休みをさせていただきます。
結果を出して、改めて活動に復帰したいです。

それでは本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。