3時間で120個も苗が売れる!神楽坂で内藤とうがらしの販売会

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

今朝は、グリーンバードで西早稲田のお掃除からスタートしました。

西早稲田商店会のみなさまや早稲田大学理工展連絡会さんと協力しながら活動を続けております。

本日は、以前親子でご参加いただいた地域の方が、たくさんお友達の小学生を連れてきてくれました。
お子さんが活動を気に入ってくれて再び参加してくれることほど嬉しいことはありません。
たくさんゴミを拾ってもらったおかげで西早稲田が綺麗になりました。

午後からは、グリーンバードでで神楽坂の活動です。

今回は、内藤とうがらしプロジェクトさんとのコラボ企画です。

地元商店会のみなさまにもご協力をいただき、お掃除の集合場所である毘沙門天さまの一角をお借りして、内藤とうがらしの苗や加工品を販売会を実施しました。
町会や商店会のみなさま、近隣にお住いの方はもちろん、落合にお住いの方や西早稲田商店会の方も苗を購入いただきました。

街でチラシの配布も実施しました。
数万枚も議会活動レポートを配布したこともあり実は得意です。
「伊藤さんは、チラシを配る手つきが違いますね!」
と言われてしまいました(笑)

告知はほとんど行っていませんが、3時間で約120個もの苗が売れました。
神楽坂のみなさまに内藤とうがらしを知っていただくきっかけを作ることができました。

今後、地域の学校で新宿区の歴史や文化が学べるように地域活動と議会活動に取り組みます。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。