高校生と予算書も使って議会準備!その後は市ヶ谷散策でJICAと釣り堀、西新宿で中央公園など

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、高校生政治家体験の二日目でした。
午前中は、予算書を中心に資料に目を通していただきました。
9月からの議会で決算の審査が行われるため、その準備も兼ねています。
また、演説の上手い政治家はたくさんいますが、それだけに惑わされることなく、予算額と実際に何に使われたのかを確認することが大切です。

私なりの資料の読み方、さらに記載のない確認が必要なポイントをお伝えしました。
予算の内容を細かく見ていただき、さらに担当課に助成の内訳などを確認したところ、ここ数年利用実績(申請)がない助成事業を発見しました。
利用実績のない助成事業については、縮小・廃止が望ましいと考えておりますので、より詳しく調べ、議会でも取りあげます。

午後からは区内を散策する予定でしたが、市ヶ谷付近に決めていただきました。
まず、JICA市ヶ谷ビルへ移動しました。
JICA地球ひろばでは、世界で起きている問題について学びました。

食のゾーン J’s Cafeでお昼をいただきましたが、エスニックなメニューが用意されていました。

ダメもとで防衛省にも伺いましたが、2ヶ月前に予約をしなければ見学できないようで、断念をしました。
少し時間が空いてしまったので、市ヶ谷駅前の釣り堀に行きましたが、私はあまり釣れず、高校生はたくさんは大漁でした。

市ヶ谷から西新宿に移動しました。
まずは、新宿中央公園でトイレのネーミングライツやについて考えていただきながら、公園内で販売されているソフトクリームをいただきました。

その後、都庁の展望台からビルの高さなどを確認してもらうことで都市計画への理解を深めていただこうと考えていましたが、なんと本日は展望台がお休みとのことでした。
明日の朝に再度都庁へ伺うことにして、先日もブログでご紹介させていただいた平和祈念展示資料館で平和について学びました。

明日が最終日ですが、最後まで頑張ります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。