夏の高校生政治家体験Pt.2!議会の準備などお手伝いいただきます!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日から高校生政治家体験がはじまりました。
午前中は、新宿区議会で発行しているパンフレットを活用しながら、議会や行政の仕事について勉強しました。
本会議と委員会について、区の事務や予算について、さらに選挙についてなど多岐にわたります。

ランチのお店も高校生にご提案をいただくことにしました。
ネットで検索をしていただき、新大久保の焼肉に決まりました。
初訪問のお店ですが、安くて美味しかったです。

午後からは、政治家体験らしく、政策調査を実施しました。
私からは区政の一般的な仕組みを教える程度にとどめ、高校生自身で勉強したいテーマなどを決めていただくようにしています。
区役所で話し合うのも良いですが、街を歩きながらでも問題ありませんので、1時間後に集合ということだけを告げて高校生を新大久保で解散しました。
街歩きを楽しんでいただきながら、喫茶店で議論をしていただいたようで、明日のテーマも決まりました。

その後は、区役所に戻り、本庁舎と第一分庁舎を下から上までじっくりと歩きながら、区政の全体像を把握していただきました。
さらに、高校生にテーマを選んでいただき、職員の方とお話をしていただきました。
子ども家庭部でひとり親の支援や来年開催されるオリンピック・パラリンピック、遺跡調査についてご説明をいただきました。

最後にお盆期間中にもいくつか案件が溜まっていたので、高校生から担当課に連絡をしてもらい、状況の確認を行いました。
次の議会で取り上げるテーマもあり、調べていただき助かりました。

二日目も頑張ります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。