父の胃がんも初期の発見で手術も無事に終了

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

父が、胃がんということで入院と手術でした。
実は、2年前にも同じ国立がん研究センターででお世話になりました。
その後も定期的に診ていただくことになり、初期の段階で発見できました。
今回も無事に終えることができてホッとしました。

手術の前に病院から民間とのシステム開発のため、画像データを活用したいとのお申し出がありました。
AI関係で活用されるのだと思いますが、テクノロジーで医療現場の環境改善や助かる人が増えることに期待をしています。

改めて健康が一番大事だと感じました。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。