早大生の要望で新宿区が動く。若者が区政参加できる街へ

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

高田馬場経済新聞にこのような記事が出ていました。

高田馬場駅前ロータリー広場の照明が点灯 「ポイ捨て対策」、早大生の要望で – 高田馬場経済新聞

私も活動領域が近く、さらに早大生なのでたまにロータリーの会さんのサークル活動に参加させていただいております。

早大生のみなさまが地域のために頑張ってくださっていますが、高田馬場駅前ロータリーの問題について新宿区にご提案をいただいておりました。
吉住区長にも現場に足を運んでいただき、迅速にご対応をいただきました。

新宿区は若者の区政参加に力を入れておりますが、日常的に若者が街を変えることが最も重要だと考えています。

もうそれなりに歳をとってしまいましたが、最年少で学生ということで相対的には若者に近い立場なので、引き続き若者の区政参加に力を入れてまいります。

街のことで学生のみなさまが悩まないよう、議会から課題の解決に努めます。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。