2030年度のCO2削減目標の引き上げに関する陳情を採択

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、環境建設委員会出議案や陳情の審査を行いました。
2030年度のCO2削減目標の引き上げに関する陳情が提出されました。
国や東京都の目標にあわせて引き上げるという趣旨でした。

結果を申し上げると採択しました。
提出者のみなさまには改めて感謝申し上げます。

基本的にエビデンスを積み上げることは困難で、不確実性の高い変数も多く、目標や計画を立てることは困難です。

一定の啓発等の必要性は理解していますし、教育等で取り組むことは重要だと考えていますが、一方で根本的な解決は区民に過剰な負担をかけることは望ましいことではありません。
イノベーションを中心にすべきだと考えています。

掲げた目標や計画に対して政策が本当に効果があるのか、計画時点でのエビデンスが弱い分、モニタリングする仕組みが必要です。
環境政策とは言え、過剰に税金を徴収したり、規制で区民へご負担をかけないことを前提に賛成しました。

総論では合意が取りやすいテーマだと考えていますが、
各論に関しても区民負担とのバランスを考えながら、区民のみなさまと積極的に議論を行ってまいります。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。