さらなる予算改革を要望

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、第一回定例会の最終日でした。
議案の審査を行いましたが、当初予算には反対ということで意思表示をさせていただきました。

スタートアップ新宿では、予算改革要望書を提出しました。
そして予算特別委員会ではガバナンスの状況、内部統制の状況、ICTの状況等について質疑を行ないました。
会派の提案にご理解をいただくこともありましたが、更なる改革の必要性を感じています。

特にこれからはEBPMを推進する姿勢が求められます。
すべて数字を出すとコストがかかりますが、少なくとも事業を実施したことでどのようなアウトカムにつながるのか検討することを求めます。

反対意見だけを述べ続けることも生産性が落ちるため今後は可決された予算を最大限尊重し、区政に貢献できるよう議論を行ってまいります。

予算改革それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。