自転車は車両だからセーフ!?新宿区環境清掃部がロケットニュースで自転車タバコに関するネタを提供していた件(笑)

私が議会でも度々取り組んできた路上喫煙の問題について。
ロケットニュースで新宿区をソースとして超斬新な視点から記事が書かれていました。笑

【素朴な疑問】「歩きタバコ」ならぬ『自転車タバコ』はNGなのか? 新宿区に聞いてみた

・自転車は “車両” だからセーフ?
そもそも自転車は、道路交通法的に見ると “車両” として扱われている。同じく車両扱いされている自動車内での喫煙は自由だから、もしかしたら歩きタバコはNGでも自転車タバコはその対象にすらなっていないかもしれない。

このような内容ですが、続きは是非ご一読いただければと思います。

私の過去記事もご参考に↓

ロケットニュースの記事はネタのようなノリですが、非常にわかりやすいと思います。
若者が興味を持つきっかけとしては、新宿区の啓発よりも有効なのではと思っています。

例えば、エンターテイメントの場合、オフィシャルな広報は必要ですが、それ以上に一般のファンによる情報発信の方が大切です。

エヴァンゲリオンのように、ファンによる様々な分析がインターネット上で展開され、それがアニメの面白さを引き立てる要素となっている事例もあります。

自治体の場合も同様に、新宿区が一生懸命広報をすべきことは間違いありません。
しかし、自治体の広報の場合、中立的なコンテンツを作るため、尖った面白さを出しづらく、民間のコンテンツに匹敵するくらい面白くなることは難しいと思っています。

そこで、躊躇なく記事を書くことができる外部メディアこそ、最高の広報を果たすことになります。

ロケットニュースのような動きは歓迎するなど、メディアに対して情報をオープンにしていくことで、効果の高い広報が期待できます。

私も新宿区のファンとして、今後もどんどん新宿区の魅力をインターネットで楽しく発信していきたいと思います^^

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。