企業、非営利、公共を横断するトライセクターリーダー大活躍

日本政策学校の、これからの首超について語る会へ出席しました。
私も9期生として日本政策学校に在籍していますが、日本を良くしようとプライベートな時間を削り行動されている方がたくさんいらっしゃり、刺激をいただいております。

さて、本日は日本政策学校が打ち出している、企業、NPO、役所や議会などを横断して活躍するトライセクターについてお話しします。

本日登壇されていた吉田横須賀市長は、市議会議員出身、33歳で市長になられた非常に優秀な方です。
講演の中でも、イノベーションを巻き起こす力が必要だとビジネスマンのようなお話をされていましたが、吉田市長はアクセンチュアの出身です。

横須賀と言えば、基地があり少しネガティブな印象もありました。
しかし、吉田市長はこれをポジティブに変えてきました。

例えば、海軍カレーや、横須賀ネイビーバーガーなどのグルメを売り出したり、ドルが使える街として観光に力を入れました。
実は私も横須賀は大好きなスポットの1つで、数年前から必ず毎年訪れており、横須賀グルメも何度も食べています。

こちらの往復切符を使えば、ご飯もついて2,000円とかなりお得!
よこすかグルメきっぷ | おトクなきっぷ | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

また、スタートアップ支援やICT教育にも力を入れ、「ヨコスカバレー」の仕掛人でもでもあります。
ヨコスカバレー|YOKOSUKAVALLEY

また、英語が学べる街として、住民は米軍基地内にある学校へ留学することができます。

こうした斬新な発想は、顧客のニーズをとらえるまさにビジネスマンならではのものです。

社会を変える方法は、非営利や公共セクターだけではありません。
営利企業のノウハウも活かしながら、変えていかなければなりません。

私はまだまだ社会経験が足りず、今のところ政治家としての活動もパッとした活躍もできていませんが、 外でも活躍できる能力を身につけ、議会ではスタートアップやNPOを巻き込み横断的に成果を出していきたいと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。