新宿つな八総本店で懐かしのアイスクリーム天ぷらをいただいてきた

先日は誕生日でしたが、あいにく体調を崩してしまい、お腹も痛くて夕食すら食べられる状況ではありませんでした。

やっと回復してきたので、その振替ということで、新宿つな八の総本店で天ぷらを食べてきました。

つな八に行きたくなったのは、子どもの頃に食べて衝撃を受けた「アイスクリームの天ぷら」をもう一度味わいたかったからです。

すぐに溶けてしまうので写真は撮れませんでしたが、絶品です。
名前の通り、カラッと揚がった熱々の天ぷらの衣と、それに包まれたひんやりとしたアイスクリームの、珍しい天ぷらデザートです。
ハチミツやフルーツソースをかけていただきます。

昔食べていたつな八は、百貨店に入っていた店舗でした。
新宿には、お店の本店もたくさんあるので、いつでも美味しいものを食べることができます。

私が食事をしている際に、店内の他の席には多くの外国人観光客の方々がいらっしゃいました。
美味しい天ぷらと、日本のお酒を楽しんでいらっしゃるようでした。
日本の食事を味わえる街としても、観光客の方々にはぜひ、新宿にお越しいただき楽しんでいただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。