衆議院選挙東京1区特集インタビュー記事第一弾を発表します。

最初の候補者は、
世界経済共同体党の唯一神 又吉イエス候補です。

驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、
「又吉イエス」これが看板やポスターにも記載されている名称になります。

 

プロフィール等はこちらをご参考に。

世界経済共同体党 又吉 光雄 候補

matayoshi

又吉イエス候補といえば、
これまでもインパクトの強いパワフルな演説が
インターネット上でも非常に話題になっていました。

現在70歳、精力的に活動をされている又吉イエス候補は、
どのようなお考えをお持ちなのか。
早速ですがインタビューでお話をお伺いさせていただきました。

―なぜ衆議院選挙へ立候補されたのでしょうか

唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本!そこへ進行させていく政治を行いたいと思っているから立候補をした訳ですよ。 

 

―今回の選挙で若者に特に訴えたいこと(政策など)を教えてください

唯一神が言います!
これは社会問題として日本だけではなく世界においての話ですが、金が第一!罪犯罪の元凶であるのは利益至上主義経済と言っています。
更には民主主義にも問題がある。自己中心、好き勝手、やりたい放題。今はそうなっているんですよ。これはなかなか解決できない社会問題です。
若者の皆様はこの社会問題から悪い影響を受けているということが大いにありますね。
ですから、これを解決するには私を国会に出して、私の政治、唯一神の世界経済共同体にしない限りはこれは正していくことはできないということです! 

 

―最後に若者が政治への関心を失っていると言われていますが、若者に向けてメッセージをいただけないでしょうか

これでは当然政治離れしてしまいますよ!
なぜなら各政党がやっている政治では、国民一人一人を扱うことはできないんです。
できなかったからこれまで右行ったり左行ったりしてしまった訳なんです。
本当の政治というのは、世界経済共同体日本であり、それを私が宣伝していきます!
若い世代のみなさんも大いに希望を持って、興味も持って、私とともに働いてくださるみなさんになってくれると思っています。そのように若者のみなさんを引っ張っていきたいと思います!


インタビューの内容には非常に力強いものを感じますが、
お会いした際には、
非常に腰の低い優しい紳士的な方という印象を受けました。

そして、誤解をされることが多いとのことですが、
又吉イエス候補は共産主義とは異なると
演説で言い切っていらっしゃったのも印象的でした。

経済を軸にお話を展開され、
製造業の現状、中国企業の台頭、
また現在の政党政治では限界がある国民一人一人に根差す政治
という視点で演説をされていました。

また、演説中には
「又吉さんが演説してる!」
と写真を撮影される方も何名か見かけました。

そんな又吉イエス候補の演説スケジュールは
公式ホームページにて常に公開されています。

公式ホームぺ―ジはこちら
世界経済共同体党(代表 又吉イエス) TOP

 

メディア、ネットの噂でたくさんの情報を得ることができますが、
直接お話をお伺いすることでしかわからないことがあるんだな
ということを感じるインタビューでした。
なぜ、又吉イエス候補が何度も政治に挑戦するのか
少しですが理由が伝わってきた気がします。

選挙期間中でご多忙なところ取材にご協力いただきました又吉イエス候補、
本当にありがとうございました!

 

※当メディアは政治に関心を持っていただくために中立な立場からポジティブな情報発信を心がけております。

■東京1区20代が候補者全員インタビュー(全候補者達成)

 

関連記事

About The Author

伊藤 陽平

29歳最年少の新宿区議会議員。立教大学経済学部経済政策学科卒業。 妻と二人暮らし。趣味は音楽(3歳からピアノに没頭)。 大学在学中に株式会社スモールクリエイターを設立した元学生起業家。資金調達やグループ会社3社の設立を実施。NPOや一般社団法人等と連携しながら、大学生のキャリア支援や老人ホームで地域の若者とお年寄りを繋ぐ音楽イベントの企画・運営など、若者の感性を通して社会を豊かにしていくことを信条として活動中。