練馬区のおじま紘平候補に未来を託します!電話など裏方あっての選挙活動

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、おじま紘平候補が活動する練馬区へ。
改革に燃えている28歳。
区議会議員の経験から、都政と区政がクロスするテーマについて、取り組まれています。
街頭演説でも、区に市町村並みの自治権がないこと、あるいは将来にツケをまわさないことを踏まえながら早急に待機児童対策を進めることなど、目を背けてはいけないテーマについてお話されていました。

区議会議員の私が都政で実現したいことは、すべておじま紘平候補に託しました。
七人の侍として有名になったことで、千代田区など象徴的な選挙区での立候補が雑誌で予想されることもありましたが、区議として仕事をしてきた練馬区から出馬が決まったことは、私にとっても嬉しいことでした。

必ず当選してください!

その後は、おなじみの北区へ。

おときた駿候補は、努力の人です。
当選の可能性は誰よりも高いと思いますが、それでも4時すぎに起きて、どの候補者よりも活動しています。
街の反応も良いですし、このまま行動力のある政治家として、ぶっちぎりで当選してください!

さて、政治家のブログやSNSでは、遊説や選挙カーでの様子がアップされ、楽しそうな雰囲気に見えるものが多いと思います。
しかし、それは裏方の存在あってのことです。
私もお二人の事務所で電話かけやチラシ折りをしました。

普通であればお金をもらってやるような仕事でも、選挙の場合は多くが無報酬。
見えないところで、朝から晩までたくさんのボランティアの方々に支えられて選挙が行われています。

私は裏方の作業も、効果があれば何でもやりたいですが、
「先生が雑用なんて申し訳ない!」
と、気をつかっていただくこともあります。
特に新宿区以外で私が応援演説をしたところで、むしろ効果はほとんどないでしょう。
ボランティアとして、雑用にもかけつけるので、ぜひお気軽にお声がけください。

マイクが使えるギリギリまで北区で活動し、その後は府中市の藤井あきら候補のもとへ。

今も雑用として駅に立っておりますが、私も自分の終電まで駅に立ちます。

府中市を出たのは、昨日も0時すぎです。
泡沫候補だった自分の選挙もそうでしたが、最後の1秒まで全力投球。
悔いのない選挙活動を行っていただきたいと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。