楽しみながらテクノロジーで課題解決!Code for ShinjukuのHPとFBグループを立ちあげました

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

楽しみながらテクノロジーで新宿区の課題を解決する「Code for Shinjuku」のホームページとFacebookグループを作成しました。

新宿区内に在住、在勤、在学の方はもちろん、ご興味のある方は、ぜひグループにご入会いただければと思います。

早速ですが、第一回のイベントを開催したいと思います。
9月は議会があるため仕事が忙しくなりそうなのと、趣味の範囲として無理をしない活動方針を徹底したいので(笑)、完全割り勘で地域の飲食店でご飯でも食べながら交流できればと思っています。
団体として何をアウトプットするか、新たな友達をつくるコミュニティにしていくことに力を注いでいきたいです。

話を戻すと、まずは毎月一度はゆるい集まりを開催する程度の活動にとどめるつもりです。
やりたい人が集まれば自然とプロジェクトが立ち上がると思いますし、気があう人を見つけて新たな友達ができればと思います。

また、ICT教育やオープンデータなど、仕事にも関係するテーマで私は常に動いていますので、勉強会の開催、先進事例の視察、アプリ開発など、ご興味のある方とご一緒できればと思います。
発起人として、私のプロジェクトから何かしらインパクトのある事例を生み出します。

さて、アイデアソンやワークショップなどにも挑戦したいところですが、場所の確保ができていないという問題もあります。
すでにゴールデン街アイデアソンとか良いんじゃないかなどのご意見も出ていますし、店をハシゴしながら発表内容を考えるのもおもしろいなと思います。
お金をかけずに喫茶店に入ってアイデアを考えるのもアリです。

勝手に街を使ってイベントやるのも良いですが、私自身もこれから企業を中心にご相談をさせていただく予定ですが、新宿区内で会議室を貸してくださる方を募集しております。

その他にも、福祉や地域活性化などシビックテックとは、別の分野で社会的な活動をされている区民の方もたくさんいらっしゃいます。
区内の団体と連携していくことで、少しでもお役に立ちたいも思っています。

本日もCode for Shinjukuの活動にご協力をいただけるという、新宿区内にお勤めの方とお昼をご一緒させていただきました。
新たな社会活動の選択肢としてご理解をいただき、大変ありがたいです。
ぜひ、楽しくやっていきましょう。
どんどんアイデアください!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。