共産党 岸 よしのぶ候補「安倍政権の暴走をストップさせる力は、市民と野党の共闘です」東京10区街頭演説

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

衆議院選挙も後半戦に突入しました。
各種情勢調査では、自民党の優勢が伝えられていますが、このまま突き進むことができるのか、それとも何かミラクルが起きるのか注目です。

さて、本日は東京10区の日本共産党 岸 よしのぶ候補をご紹介させていただきます。
日本共産党 岸 よしのぶ候補

岸候補は都立大卒で、2009年にも衆議院選挙へ立候補されたことがあります。
日本共産党は、政党としてもここ最近で存在感を増している印象です。
実際に、今年の都議選では議席を伸ばし、19名の議員が当選されました。

ここで、共産党を語る上で重要なキーワードとなる「野党共闘」について、簡単にご説明させていただきます。
選挙の際、まずは各政党から候補者を擁立して、当選させることを考えます。
しかし衆議院選挙の場合、小選挙区で当選するのは1人だけです。
情勢調査により、どの程度得票できるのかは事前に予測できますが、明らかに足りないと判明することもあります。
立憲民主党、社民党、共産党は「安倍総理退陣」「憲法9条改憲阻止」などの考え方が共通する部分があります。
そこで、議席の獲得を目指して野党統一候補の擁立を行なうことで、野党の票を分散させることなく、勝算を高めることができます。
例えば東京1区では、これまで衆議院選挙の準備をされてきた冨田なおきさんは出馬せず、海江田万里候補に一本化されています。

以下、街頭演説会@新井薬師駅近くの書き起こしです。

-森友、加計学園疑惑隠しの許しがたい暴挙-

ご近所のみなさん、こんにちは。日本共産党、衆議院選挙東京10区候補、岸よしのぶです。
今度の総選挙は、安倍暴走政治にストップをかける歴史的な大チャンスです。
ぜひ、安倍暴走政治と正面から、そしてブレずに対決する日本共産党を大きく伸ばしてください。
そして、私岸よしのぶを東京10区から国会に押し上げてください。まず、心から申し上げます。

森友学園、加計学園問題の真相究明のために、野党4党が憲法53条に基づいて臨時国会の召集を要求して、それを3ヶ月もほったらかしにした安倍首相。
臨時国会をはじめた途端に解散総選挙で、一切の審議なし。
まったく、森友・加計学園疑惑隠しの許しがたい暴挙ではありませんか。私はそんなこと断じて許すことはできません。

森友学園問題、国有地の8億円の値引き。加計学園問題、獣医学部新設に関わる便宜を図った疑い。ともに安倍首相のお友達によって行政がゆがめられる、国政の私物化の疑惑ではありませんか。
こんな疑惑にふたをして、総選挙を行うということは許せません。
私は今度の新しい国会でこの問題を追及したい。
安倍昭恵氏、そして加計孝太郎氏を国会に証人喚問し、国政調査権に基づく徹底究明を行うこと。
今度の国会にぜひ私を押し上げていただき、この仕事をまず最初にやらせていただきたい。このことを心からお願い申し上げます。

-秘密保護法、安保法制、原発再稼働など安倍政権の暴走にストップ-

安倍政権の暴走はそれだけではありません。
国民の知る権利を奪う、秘密保護法を強行しました。
これまでの憲法解釈を180度変えて集団的自衛権を認める、安保法制を強行しました。
国民の内心を処罰する共謀罪法を強行しました。
すべて憲法違反です。
そして、この3つとも日本を戦争する国につくり変えるための法律です。
また、国民のみなさんの5割、6割の方が反対している原発再稼働。
この民意を踏みにじって原発再稼働を行うことは、暴走です。
安倍政権の暴走にストップをかけるには、日本共産党を伸ばしていただくことです。

-消費税10%は、立ち止まるのではなく、凍結でもなく、きっぱり中止-

消費税10%にして、その財源を教育に使うと言っています。
しかし、消費が冷え込み賃金が下がっている。こんな時に増税をするのは、とんでもありません。
しかも、国民健康保険料は上がる、介護保険料は上がる、この上消費税10%は耐えられないという声が、日本共産党、私のところにも次々と寄せられています。
消費税10%はきっぱり中止。立ち止まるのでもなく、凍結でもなく、きっぱり中止の審判を下していこうではありませんか。
日本共産党は、消費税を増税しなくても、増税するならアベノミクスで大儲けしている大企業と富裕層に応分の負担を求める。
そのことで消費税増税分の税収は必ず確保できます。
そして、税金の使い方、5兆2000億円の軍事費や、1メートル1億円と言われる外郭環状道路など大型公共事業を削減し、国民のための社会福祉、子育て支援、若者支援に予算の使い方を切り替えることを提案します。

-安倍政権の暴走は、市民と野党の共闘でストップ-

みなさん、今度の総選挙は希望の党という党が出てきました。
この希望の党から、東京10区に中心メンバーが立候補されています。
この方は、戦争法賛成、共謀罪法賛成、安倍暴走政治を進めてきた方です。
そして、小池都知事自身、安倍首相の安保政策となんら変わるところはないと言ってます。
これでは、自民党とどこが違うのか、自民党の補完勢力そのものではありませんか。
私は、第二自民党ではないかと言いたい。
ですから、今度の選挙は、自民公明そしてその補完勢力対市民と野党の共闘だと思います。
市民と野党の共闘は、2年前、戦争法廃止と立憲主義を取り戻すことを原点に始まりました。
そして去年は、参議院選挙で32ある選挙区すべてで野党共闘が実現し、11の選挙区で自公勢力を破って勝利をしました。
新潟県知事選挙、仙台市長選挙でも、市民と野党の共闘が勝利しました。
安倍政権の暴走をストップさせる力は、市民と野党の共闘です。
今度の総選挙でも東京では8つの選挙区で自らの候補者をおろし、野党統一候補を推進するために力を尽くしてまいりました。
私自身も、去年の東京10区補欠選挙で市民と野党の共闘を前に進めるために、4野党の街頭演説会の成功や、また市民と野党の共闘を前に進めるあらゆる努力を行ってきたんです。
というのも、今政治家のやるべきことは、市民の願い、野党が共闘というこの願いにどうこたえるか、これが政治家としての責務、責任だと思ったからです。
私は30年近く、職場、地域、学園の、草の根から運動する声を上げる人たちと一緒になって活動してきました。
ですから、市民のみなさんの戦争法廃止、野党は共闘というこの声を、絶対に裏切ることはいたしません。

市民の声で政治を変える。そのために全力を挙げる。日本共産党岸よしのぶです。
市民と野党の共闘の前進と、安倍政権と正面から対決する日本共産党の躍進、それを進めるためにもどうか押し上げてください。
政党名を選ぶ際には、日本共産党とお書きください。
今、東京の比例ブロック定数17、このうち3議席が日本共産党です。みなさんの力で4議席に増やしてください。
そして、日本共産党岸よしのぶを国会に押し上げていただきますこと、重ねてお願いを申し上げまして、訴えとさせていただきます。
ご静聴ありがとうございました。

野党は、考えが割れていることが一つの要因となり、離合集散を繰り返してきました。
ブレることなく最も安定した野党であり続けているのは、日本共産党ではないでしょうか。
また、Webマーケティングにも非常に力を入れ、若者目線でコンテンツを作成されていることも一つのポイントになるでしょう。

日本共産党中央委員会

今回の衆議院選挙で比例を伸ばすことができるか、そして野党共闘の成果にも注目です。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。