27歳になりました。「27才本人」現る!伊藤陽平の新たな挑戦

itoyohei_27-honnin_birthday

本日12月22日、伊藤陽平は27歳になりました!

たくさんの方からfacebookやメールで
お祝いのメッセージやコメントもいただき、
本当に幸せな誕生日を迎えることができました。
お世話になっている皆様、友人、そして会社の仲間に
改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。
いつも、本当にありがとうございます!

さて、そんな私の「27才本人」という
怪しさ全開の写真についてご説明をさせていただきます。
当ブログの読者の方はご理解いただいているとは思いますが、
私、伊藤陽平は現在政党に属することなく政治活動に取り組んでいます。

itoyohei_27-honnin_birthday

私は学生時代に会社を立ち上げた時から、
「30歳までに、子供の教育に関わる仕事に就きたい」
という目標を持ち、
その想いを身近な人にはお伝えしながら
地道に活動を続けていました。
子供たちにとって、教育の場はとても重要です。

どんな教育を受けるか、どんな環境で過ごすか、
そんな子供の頃の経験が
大人になってからも影響すると言っても過言ではありません。
私は、子供たちがより自由に個性を発揮し、
現代社会に適した多様なニーズを受け入れる教育が必要だと考えてきました。

私の父は中学校の教員で、幼い頃から教育者としての父の姿も見てきました。
漠然と、幼い頃は自分も教育に携わるには教員になるべきなのかと思っていました。
しかし、「教員になることだけが、教育に携わることではない」
と考えるようになりました。

子供が自由に育つような社会を作っていくことが重要だと思っています。
ただ、それを実現するためには
政治の分野において、まだまだ遅れてしまっている部分があると感じていました。
教育の制度や環境を根本から変えていくには、
やはり政治が重要なファクターになります。

そして、今の社会では子供たち、つまり将来世代の声を代弁している政治家が
非常に少ないという現状があります。
将来世代のことを一番真剣に考えられるのは、若い世代です。

私たち若者はこの先50年、60年と未来を生きて行くでしょう。
つまり、若者にとって、将来世代のことは「自分ゴト」なのです。
だからこそ、私は若者として、
全力で将来世代のことを最優先に考えた政策をぶつけていくつもりです。

例えば、私が住んでいる新宿区においては、
議会の定数が38名ありますが、現在は20代の議員が一人もいません。

区長選挙における20代の投票率は、
10%台というシニア世代と比べると3倍以上の開きがある状況です。

新宿区には約2000億円の予算がありながら、
若い声だけが非常に届きにくい現状になっており、
それが何年も続いているのです。

政治の世界に若い声もしっかりと議論に入れていく必要があると考え、
活動をスタートすることを決意しました。

各世代が将来世代のことを考えることで、
結果として全ての世代が豊かになると信じています。
若者だけでなく、シニアだけでもなく、
全ての世代が手を取り合っていくことが豊かさに繋がると思っています。

方向性としましては、規制緩和と負担軽減こそが政策上有効だと考えています。

お会いして一年くらいの方からは、
「伊藤陽平は突然どうなっちゃったの!?」
というご意見もあると思います。

もともと私は、学生時代の専攻が経済政策でした。
これまでも会社の業務としても
NPO法人のサポートなどをさせていただく機会が多くあり、
政治に近い位置に身を置いていました。
紆余曲折していますが、
学生時代から続けていた活動に落ち着きはじめてきたという状態です。

政治の世界に足を踏み入れ挑戦してみようと思っても、
高くそびえる年齢制限というものがありました。
年齢的にも問題がなくなったという今だからこそ、
自然の流れだと思っています。

もちろん、今続けている仕事や地域の活動には
もっと積極的に取り組んでいきたいと思います。
政治に取り組むことは、生活の延長線上にあるので政治活動と両立していきたいと思っています。

このブログでも、
政治とは誰にとっても身近なことであり、
気楽に取り組んでいくめるものだということを
お伝えしていければと思います。

27歳というと、長い人生においては、
やっと卵の殻をやぶって出てきたひよこのような存在かもしれません。
それでも、若いからこそ、インターネットを通じた政治活動にも積極的になれる。
しがらみがないからこそ、将来世代の負担のことを真剣に主張できる。

ビジネスやスポーツの世界のように、
政治の世界でも若者が新しい歴史を作ることができるような社会になって欲しい。
そのためにも、まずは自分が頑張っていきたいと思います。

それでは、また1年よろしくお願いします!^^

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。