オランダで3Dプリンタの集合住宅。現地の市議会も応援

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、3Dプリンタに関するニュースをご紹介します。

3Dプリンターで集合住宅を建築へ、世界初 オランダ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

以前から、3Dプリンタを活用した住宅の取り組みは行われていました。
オランダでは集合住宅まで作ってしまうようです。
3Dプリンタを活用することで、工期の短縮などのメリットがあります。

また、現地の市議会や市長も取り組みを応援しています。
新たな取り組みであるため、今後ルールの整備もしなければなりません。
すでに身近なものや小さなものは専用のサイトで3Dデータが共有されていますが、今後は住宅もデータが取引される社会がやってくるかもしれませんね。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。