希望の塾第二回講義が行われました

本日は都内某所で希望の塾第二回講義が行われました。

慶應義塾大学総合政策学部教授上山信一さん、元東京都知事猪瀬直樹さん、そして選挙プランナー松田馨さんによる講義が行われました。

以前から、会場内の名刺交換や連絡先交換は特に禁止とされず、自己責任のもと行っていただけるようにはなっていました。
しかし、塾生の中には名刺交換や連絡先交換を求めていない方も一定数いらっしゃいます。

そこで、色々と塾生からご意見が集まる中で、本日から急遽塾生交流スペースが設置されることになりました。
今回の取り組みは突発的なものであり、まだ十分に浸透していませんが、今後は塾生同士の交流も活発に行われるようになるのではと思います。

オンラインでは、公式のFacebookグループが立ち上がりました。
すでにアクティブな塾生の中から、懇親会や勉強会などの企画が立ち上がっているようです。

募集の時から、政治塾とはあくまで多くの方が政治を学ぶための場であって、公認などを約束する場ではないということが発表されていました。
しかし、選挙に出るかどうかに関わらず、塾生同士で人脈形成を行い、活かしていくことも、こういった場の良いところではないかと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。