9月もお祭!新宿高校文化祭、杉大門通り盆踊り、西落合葛谷御霊神社

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

土日は区内行事が盛りだくさんです。
まず、都立新宿高校の文化祭「朝陽祭」へ伺いました。

都立ということもあり、高校は小・中学校に比べて、街との接点が減ってしまう傾向があります。
区議会やグリーンバード等の地域活動を通じて、高校と区の接点づくりに取り組んできました。
内藤とうがらしの栽培、そして公開講座により新宿の歴史、植物、調理について理解を深める機会ができました。

赤と緑のオリジナルとうがらしも販売されていました。

午後はいくつかのスケジュールの後、夕方に四谷三丁目へ。
杉大門通りの盆踊りへ立ち寄らせていただきました。

そして夜は、西落合に戻り、葛谷御霊神社のお祭へ。
地域の方、小・中学生、PTAのみなさま、そして学校の先生方も歌や踊りのパフォーマンスが行われていました。
吉住健一新宿区長も毎年歌われているそうです。

実は私も地域の方にお声がけをいただき出演することに。
スピッツの「愛のしるし」という曲を歌わせていただきました。
草野マサムネさんがパフィーに提供をした楽曲ですが、歌わせていただいたのはスピッツバージョンです。
歌ではありませんが、ロックバンドをやっていた頃を思い出しながら、全力でパフォーマンスをさせていただきました。

初参加なのですべったらどうしようかと心配していましたが、
「頑張って!」
とご声援や手拍子をいただきました。
歌い終わった後も、たくさんの方にお声がけをいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。