雨が降っても引き返さない!最後の20時間始発終電キャンペーン@落合駅

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

四月に突入し、春の挑戦が目前となりました。
ラストスパートをかけるため、本日は最後の20時間キャンペーンです。
最後に選んだ駅は私のホームである落合駅です。
四年前から始発終電キャンペーンを連発し、頻繁に立ってきた駅でもあります。

区境のため、中野区の立石りおさんと合同で実施しました。
朝からボランティア一人も含めて三つの出口で同時に活動しました。

今回の活動は楽ではありません。
数日前から雨の予報で心配しておりましたが、予報通りかなり強めの雨が降ってしまいました。
仮に選挙期間中であれば、毎日雨が降ってしまっても休むわけにはいきません。
雨天でも中止にはせず、最強の防寒具こと「イージス」の防水機能でしのぎました。
終電まであと少しですが、最後まで頑張ります。

今週は二連ポスターはがしやハガキの整理、各種事務作業を中心に動く予定です。
始発終電キャンペーンは実施せず、街頭活動は最大でも8時間程度まで減らします。

長時間の活動にご心配の声もいただきますが、無理のないように、明日の朝は街頭活動は行いません。
適度に休みながら効果的な活動を行なってまいります。

本日は、年度始めでさまざま出来事がありました。
まず、元号の発表です。
11:30ごろには、駅頭でスマホ中継をみていました。

また、4月1日ということもあり、立石さんに活動をお任せし、少しの間だけ新宿区役所へ。
新たな職員の方が入区したり、部署の異動があります。
話題の多い年度始めでしたが、一年間頑張ります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。