第20回データシティ勉強会は、暗号資産・ブロックチェーンの政治経済

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

データシティ勉強会の告知となります。
コツコツ勉強会を行ってきましたが、今回で20回目になりました。

オープンデータ、AI、IoT、プログラミング教育、STEAM教育など様々なテーマを扱ってきました。
新宿区内での子どもプログラミングの機会が増えたり、提案を区に取り入れていただいたり細々とですが成果を実感しているので、今後も継続していければと思います。

20回目のテーマは、暗号資産・ブロックチェーンです。
先日、政界初のビットコインを用いた寄付をいただいたということで、読売新聞さんに取材をいただきました。
取材の過程で、ご一緒させていただいた岡部 典孝さんをゲストにお招きいたしました。

岡部さんは、約4億円もの資金調達を実施され、仮想通貨×ゲーム事業を展開されるリアルワールドゲームス株式会社の取締役としてもご活躍です。
さらに、政治団体を立ち上げられ、総務省の見解について総務省とやり取りをしながら明らかになりました。

ブロックチェーンが経済や政治をどのように変えていくのか、最新のトレンドを共有できればと思います。

第20回データシティ勉強会@新宿
テーマ 暗号資産・ブロックチェーン
日時  2019年10月31日(木)19時〜
会場  新宿区歌舞伎町1-4-1 新宿区役所6F 第2委員会室
参加費 無料
※初心者歓迎です。
※夜間のため入り口が閉まっているため、区役所本庁舎夜間通用口(建物裏側地下1階)からお入りいただくことになります。
※先着順ですが、万が一定員をオーバーした場合は新宿区民の方を優先させていただく場合があります。
お申し込みは、Facebookイベントページお問い合わせフォームから参加の旨をご連絡ください。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。