5/29(火)は第10回データシティ勉強会!テーマは情報アクセシビリティ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、データシティ勉強会のお知らせです。
今回のテーマは「情報アクセシビリティ」で、講師はCode for Nerimaの青木秀仁代表です。

テクノロジーにより、コミュニケーションが変わりつつあります。
青木さんは「UDトーク」という、人工知能による高精度な音声認識による字幕サービスを提供されてきました。
私も使用させていただいたことがありますが、聴覚障がい者とのコミュニケーションが簡単になり、非常に役立ちました。
UDトークは福祉の常識を打ち破り、さらには現在は観光など多方面で実用化されています。
福祉現場におけるテクノロジーの活用や、練馬区内の取り組みなど、幅広くお話いただくことになるでしょう。

第10回データシティ勉強会@新宿
日時  2018年5月29日(火)19時〜
会場  新宿区歌舞伎町1-4-1 新宿区役所6F 第2委員会室(予定:変更の際は当ページで告知)
参加費 無料
※初心者歓迎です。
※お申し込みはFacebookイベントページの参加ボタンか、問い合わせから参加の旨をご連絡ください。
※夜間のため入り口が閉まっているため、区役所本庁舎夜間通用口(建物裏側地下1階)からお入りいただくことになります。
※先着順ですが、万が一定員をオーバーした場合は新宿区民の方を優先させていただく場合があります。

気がつけば、勉強会も今回で10回目。
これまで新宿区職員にもご参加いただき、オープンデータやプログラミング教育など、区政に影響を与えることができました。
懇親会もあるので、ぜひお気軽にご参加ください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。