3月27日は特別企画!1年ぶりに福野泰介さんによるオープンデータ・SPARQLハンズオン勉強会

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

データシティ勉強会のお知らせです。
ちょうど1年前に福野泰介さんを講師にお招きして、初めてのデータシティ勉強会を開催させていただきました。

オープンデータ、IoTも活用し、データシティ新宿の実現へ

2017.03.23

当時は、はデータシティ鯖江などのICTに関する政策調査を行うことを目的に勉強会を開催しました。
Code for Shinjukuが立ち上がってからのデータシティ勉強会はコミュニティ的な要素が中心です。
(他に適当な名前がないため、データシティ勉強会という名称は使い続けています。)

1年ぶりに福野さんにまた講師としてお越しいただき、オープンデータの勉強会を開催します。

データシティ勉強会@新宿
日時  2018年3月27日(火)19時〜
会場  新宿区歌舞伎町1-4-1 新宿区役所6F 第2委員会室(予定:変更の際は当ページで告知)
参加費 無料
※初心者歓迎です。
※パソコンをご持参ください。
※入り口が閉まっているため、区役所本庁舎夜間通用口(建物裏側地下1階)からお入りいただくことになります。
※先着順ですが、万が一定員をオーバーした場合は新宿区民の方を優先させていただく場合があります。
お申し込みは、Code for Shinjukuのお問い合わせフォームからご連絡ください。

まず、職員や議員が自らオープンデータを使ってみることが大切だと考えています。
オープンデータを扱う場合、SPARQLという言語を使用します。
しかし、このSPARQLという言語を学ぼうとしても、参考書が電子書籍しかなく情報も限定的です。
以前WiFiマップを作った時も、少し苦労しました。

Shinjuku Free WIFIマップ作成。オープンデータ入門は、SPARQLでLinked RDFを操作

2017.04.06

そこで、初心者を対象にSPARQLのハンズオン形式の勉強会を開催します。
ぜひ、オープンデータに関心のある自治体の議員や職員の方もご参加いただければと思います。

また、オープンデータって何?どんなことができるの?という方はインターネットの生みの親 ティム・バーナーズ=リー氏の動画をご覧ください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。